主宰大澤裕子の紹介

女性サロンオーナー専門コンサルタントの大澤裕子です。(サロン集客、女性起業支援、癒しビジネス)

あなたのやりたい!想いをカタチに。

 

【プロフィール】
海辺の田舎町の人気の理容店の娘として育つ。
小学6年生のころ老人ホームでのボランティア活動で、
高齢者の方に手を取って喜んでもらえたことがきっかけで福祉に目覚め、福祉を学ぼうと決意。
その情熱は冷めず、両親の反対を押し切りずっと希望していた大学に入学。
この頃から心と身体のつながりに強い関心を持ち、
『自然療法』や『アロマ』の資格取得、ゼミ論のテーマに『精油』を選ぶ。
先輩の影響で福祉のラジオ番組に出演したことがきっかけで、
放送業界に興味を持つ。
毎日の家庭教師のバイトで何とか工面した費用でテレビ局の研修に通う。
周りは東京の有名大学の学生で、ブランド物を持ち近隣の高級ホテルに宿泊する姿に驚き、
自分との違いに劣等感を感じる。
カルチャーショックをうけつつ、大学3年のときフリーで活動することを決意。
食うか食われるかの競争社会にドップリ浸る。
フリーの仕事の一環でイベントナレーターもこなし、
イベントでは気難しいと有名な販売員に目をつけられ、
初日から売上目標を達成するよう重圧をかけられ涙目になる幕開け。
その後、その気難しい販売員や店舗担当者を唸らせる販売実績を達成する。
お客様に合わせたご提案のいろはを独学で学び、人が集まるナレーション技術で東北6県から指名が入るようになる。
女性ならではの世界で、日々ストレスを感じ食生活が乱れどんどん太り始める。
人の見られる仕事のため、このままでは仕事を続けられないと危機感を感じ、
生き残りをかけ自分磨きの一環として大手エステサロンに通う。
ここで『女性として美くなれる喜び』や『自分自身を大切に扱ってもらえる心地よさ』に
『エステの価値』を強く感じる。
フリーで活動している中、
密かに夢見ていた女優の世界への興味がふくらみ、22歳のときに活動を中止して上京。
大手プロダクションの社長面接まで進むも
「あなた何歳?もう遅いよね。」「年を取りすぎ」と言われ、やけ酒を飲む。
何とか知り合いだった脚本家の先生に紹介してもらい、劇団や事務所に所属するも、
想像していなかった稽古と毎日8キロのマラソン、そして年下の先輩に苦心する。
夢に向かってあるきつつも芸能の仕事だけでは不安を感じる日々。
理容業を営んでいた祖母の存在から子どものころからずっと強く意識していた
『手に職をつけることで生計を立てること』を目指し、未経験にも関わらずエステサロンに勤務。
サロン勤務をしながら、エステ専門学校の先生にマンツーマン指導を受ける。
ハードな日々の中、精神的にも疲れ体のあちこちが悲鳴をあげ病気がちになる。
仕事と劇団稽古の不規則な生活でいつも寝不足でフラフラし、田舎に帰ろうかと思う日も。
ストレスがもとで倒れ、何度も救急車にお世話になる。
何とか両立してきたサロンワークで大手の出張エステサロンにヘッドハンティングされる。
エステテシシャンとして活動していく中で、
幼い頃は当たり前だと思っていた祖母の『接客』が、実は特別なものだったと気付く。
祖母の持っていた『リピートされるお店作り』や『自分のファン作り』を意識してサロンワークを行う。
『週3回勤務で月収○十万円を達成』し、『指名率トップ』になるが
日々の寝不足と精神的な疲れが慢性化し、ついに入院。
ハードなエステテシシャン・セラピストの仕事上、自らのメンテナンスの大切さを実感。
その後、祖母から引き継いだノウハウを発展させ
26歳で独立し、劇団員の生活と両立を続けた。
結婚を機に『自宅サロン&レンタルサロン』に方向転換。
周りのエステティシャンから「指名がとれない」「リピートされない」という
相談を相談を受けるようになり、その技術を伝えたいとの思いから『エステスクールを開校』
エステティシャンはもちろんのこと、
リラクセーションを求める看護師、医療関係者のプロの方々へのレッスンにもあたる。
スクールに通ってくれている間は大きな夢と希望を持っていたエステティシャンが
開業後『技術だけでは成功せず』にげっそりしていた姿をみて愕然とする。
エステスクールだけで『成功』に導くことへの限界を感じ、
コンサルティングという角度から支援を開始。
従来型のコンサルティングではなく
『問題の根本原因』を解明、ブロックになっていることを解除。
その人らしい方法での成功を目標に『自分自身で現状を打破』し『自分らしいカタチを築き上げる』ことを大切にしている。
東京都在住。4歳と2歳の娘の母でもある。

【現在の活動】
●サロン開業で月収30万円以上を目指す本気の女性対象の<セミナー>
●『失敗するサロン成功するサロン』シリーズセミナー好評開催中。
●自分の想いを実現したい方への<コンサルティング>。
●リピートされる技術を伝える<エステスクール>。
●他業種のコンサルタントや士業の方などと<コラボセミナー>を開催。
●少人数制<エステ講座>を主催

●五反田のセラピストスクールセレナ講師 紹介ページ

●銀座の某エステスクール講師

●海外化粧品会社の商品調査

●情報提供サイト「門衛」専門アドバイザー

●とうきょう子育て会議協働会員  みんなを笑顔でつなぐ子育て家族サポートの会 代表

 

 

初めてのサロン開業や初歩の初歩からのセラピスト養成を随時行っている。

資格だけのセラピストではなく、お客様に求められる技術・人柄・知識ともに安心できる「プロ」を育成。

全国各地に気軽に日常的に行けるようなサロンを増やし、地域に元気と笑顔を。女性の働き方の選択肢の一つに、自分の形でのライフワークとしてのセラピーを行えるように支援している。

育児や入院生活での経験からボランティア団体を設立。全ての女性が自分らしくお仕事や地域での生活が送れるようにサポートしたいという思いから自宅や地域でできる仕事として「セラピー・エステ」の技術講座を開催している。

サロン起業のためのアドバイスはもちろん、現在は、子育て支援講座や地域で活躍するセラピストとのコラボイベントなどに力を入れている。障がい児保育や、病気と闘う子ども達、ご家族をサポートしたいと日々行動を続ける。

 

【経歴、資格】
東北福祉大学総合福祉学部社会教育学科卒業。
図書館司書
社会福祉士主事任用資格
社会教育主事任用資格
障碍者スポーツ指導員初級
ホームヘルパー2級
児童福祉司 他

「自然療法」「エステ」「ベビータッチセラピー」資格の取得。
メンタル心理アドバイザーやヒプノセラピーの資格も持つ。

 

<RosequarzHappyサロンコンサルティング&エステスクール>主宰
<パーソナルセラピスト支援機構>(一般社団法人準備中)代表理事
<東洋美容協会>講師<JCTAチャイルドセラピー協会>JCTAベビータッチセラピーアドバイザー
<ボランティア団体>代表

このページの先頭へ